プレスリリース

2019年4月15日
大栄不動産株式会社
国立大学法人 埼玉大学

大栄不動産と埼玉大学、新たに奨学金を設立

 埼玉県を主要な地盤とする総合不動産業である大栄不動産株式会社(東京都中央区、社長:石村 等)と、国立大学法人 埼玉大学(埼玉県さいたま市桜区、学長:山口宏樹)は、未来の街づくり・地域開発などを通じて広く社会に貢献できる人材育成を目的に、このほど「大栄不動産奨学金」を設立しました。対象学生への給付は2019年度より開始します。

 「大栄不動産奨学金」設立のために、大栄不動産は、埼玉大学基金へ毎年120万円を拠出します。これを原資として、埼玉大学の教養学部・経済学部・理学部・工学部2年次生〜4年次生の学生を対象に、1学年2名、合計6名へ、1名当たり年間20万円を奨学金として給付します。

埼玉大学基金奨学金 大栄不動産奨学金

■応募資格
埼玉大学教養学部、経済学部、理学部及び工学部の2年次〜4年次に在籍し、学業・人物ともに優秀である学生
■採用人数
原則、各年次2名(文系1名・理系1名)、合計6名
■給付金額
20万円/年度(4月〜翌年3月)
■給付期間
原則として、奨学生となった年度から学部卒業までの最短期間 ※ただし、2019年度は2年次〜3年次生合計4名を対象とする。

以上

外観写真

埼玉大学 山口学長(右)