2018年7月22日
大栄不動産株式会社

第48回「名橋 日本橋 を洗う会」に参加

第48回名橋 日本橋を洗う会

 夏休みが始まって間もない7月22日、恒例の「名橋 日本橋 を洗う会」が開催されました。連日の猛暑を受けて、一昨年から1時間早まった開始時刻には、地元企業の有志や子供たち1,900人が日本橋に集い、照り付ける太陽光をものともせず、負けず劣らぬ熱い気合で橋を洗い上げていきました。

 大栄不動産の社員と家族も100名ほどが参加し、デッキブラシにおそろいの法被とTシャツがあちらこちらで橋を彩りました。

 120余年の歴史を刻んだ日本橋に50余年寄り添ってきた首都高も部分地下化が具体化し、参加した子供たちが成長した暁には、橋洗いの光景も劇的に変わっていることでしょう。

 そんな重厚な時の重みに参加した全員の思いを纏って、日本橋は今年も颯爽とよみがえりました。